白井商事ブランド


浜松注染ゆかた

ゆかた草紙 茄子川染

注染そめは大量の水が必要な事から、注染工場は川沿いに多くありました。

本流である馬込川の支流であった「茄子川」にも染工場があったと言われています。
浜松のゆかたと言えば「注染そめ」!プリント染めが主流になる前は殆どが注染そめでした。

注染ゆかたで栄えた浜松。恩恵を受けた川の名前を頂き「茄子川染」と付けています。

決して茄子で染めているわけではございません(^_^;)

染料と染料が混ざり合う部分の「ぼかし」は自然なグラデーションとなり、

日本にしかない染め技法「注染そめ」の一番の特徴でもあります。

表・裏両側から染める事、糸そのものを染める事から表も裏も同じ様に染まり、

生地を傷めない加工である事から、生地そのものの風合いは柔らかく、肌触りが良く

織り方で凹凸を付ける事から肌にまとわりつかず通気性が良いのが最大の特徴です。


浜松注染ゆかた 日本のなつ

日本のなつは、使用生地・柄のタイプ別に毎年300柄近く試色された中から、厳選して選ばれた30柄を卸販売しています。

弊社で常に在庫管理して、追加染め出しをしているので柄Noや、柄名でご注文可能な反物となります。
現在、2019年用の柄制作が進んでいます。柄が決まり次第発表いたします。

2018年の厳選30柄は、浜松学芸中学校・高等学校の生徒さんに着てもらい、パンフレットを作成。
浜松学芸中学校・高等学校は、地元浜松の魅力を再認識し地域社会の活性化に貢献することを目的に活動している社会科学部地域調査班がある事を知り、浜松注染ゆかたを取り上げて関心を持って欲しいと依頼しました。

「浜松注染浴衣プロジェクト」を立ち上げ、1柄1ページで柄の題名と、同年代には共感、大人には青春時代の懐かしく胸キュンな詩も添えられて素晴らしいパンフレットを作成してくださいました。
お客様からは、着姿が見れる事で柄の出方がわかると大変好評でした。
●公式Instagram●
https://www.instagram.com/hamamatsu_munekyun/


むさしの物語(先染めシワ加工生地)

綿麻先染め生地を使用し、夏着物としても着ていただけるゆかた生地です。

先染め生地とは糸を先に染め、織りあげる事で無地や縞柄で落ち着いた色の表情にしています。

更に織り上がった生地を「近江ちぢみ」で有名な滋賀県で手揉みにてシワ加工する事で、縦シワが生地をふんわりさせ

麻入りのため生地と生地がこすれ合うシャリ感が良く、肌にまとわりつかず清涼感・通気性が良い生地になっています。

 


かつらぎ物語

ロール捺染
大きな太鼓のような円筒に凹刻してあるくぼみに色糊がたまるようになっており、このロールが回転している所に生地が通ると生地に染料が移り染まります。

小柄な連続柄や繊細な柄を表現できるが、1色1ロールの為色数はあまり使えない。
その為単色か、2~3色で繊細な柄を染めています。

 

生地は綿麻十字紅梅を主に使用しています。

麻入りの為生地がこすれ合う時のシャリ感が良い事と、更に小さな格子状に織る事で生地に凹凸を出し肌に纏わりつかない事から清涼感・通気性・肌触りがとても良い生地になります。


超長綿スーピマ

こちらもロール捺染で染めています。

綿の中でも繊維長がとても長い超長綿を使用しています。その為細い糸を作る事が出来ます。

織り上がった生地はとても薄く、肌触りは麻が入ってるの?と間違う程の肌触りです。

夏着物として使用される方多いです。


白織(先染め綿麻生地)

先染め綿麻生地でしじら織り。27柄あります。

先染め生地なので主に紳士用のゆかたとして着られる方が多いです。

しじら織りとは、ちぢみ織の一種であり四国の阿波しじらが有名ですが、張力の違う糸を用いて平織りし,ゆるくした糸を縮ませる事で,布の表面が波状になる事から肌触り・通気性・清涼感がとても良い生地です。

 

弊社オリジナルシャツの「風がぬけるシャツ」はこの綿麻しじら織りの生地をベースに作成しています。

風がぬける感じがとても良くわかります。


風がぬけるシャツ

浜松注染そめゆかたと

浜松で織られたゆかた生地で

シャツに仕立てました。

 

ゆかた生地ならではの良さである

通気性・肌触り・軽さを知ってもらい

浜松注染そめゆかたを多くの方に知ってもらいたい。

 

はままつシャツ「月2ショップ」にて販売中です!

 

https://www.hama-shirts.jp/

 

楽天市場 静岡産(しぞーかうまれ)にて、期間限定販売しています。

ふじのくにシャツの中から『はままつシャツ』をクリックすると販売ページを閲覧できます。


浜松注染そめ手拭い

オリジナルの手拭いのご注文も可能です。

デザインのご相談、配色イメージはパソコンで作りシミュレーションもできます。



遠州木綿

横幅約115㎝  柄数 24柄  1mよりカット販売可能

小物や服、座布団カバー、布団カバーまで素材として幅広く使われています。